ゲーム本編ストーリーネタバレ

「ネタバレあり」ロストジャッジメントのストーリー結末を振り返る+感想

Chapter 9「贖罪の業」

八神は桑名の恩人といわれるバーのマスターから呼び出しを受け待ち合わせの場所へ向かう。

待ち合わせの場所で元ヤクザの桑名の恩人であり義理の叔父にあたる男が待っていた。

男は桑名から頼まれ八神が桑名の家で手に入れたUSBを渡してほしいと八神に頼む。八神はUSBと引き換えに桑名と会わせてほしいという取引を持ち掛けるもおとこは「桑名は異異人町にはいない」と言った。

男は八神がUSBを持ってその場を去ろうとしたときに「そのUSBの中身を見れば桑名の正体と動機がわかる」とだけ伝える。

八神は帰りに「横浜流氓(はんぴんりゅうまん)」の鉄爪から「異人町にRKが蔓延っていやがる!どうなっている!!」と八神に問い詰める。

八神はもろもろの説明を鉄爪にすると鉄爪は「横浜流氓(はんぴんりゅうまん)」は八神には手を出さないことと八神と兄弟分になってやると約束する。

九十九の事務所で桑名のUSBの中を調べると動画ファイルが1つだけ入っていた。

その中身は

黒川学園の川本信也と数人による楠本充による激しいいじめ行為の映像だった。

ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1)

 

いじめの映像は楠本充が飛び降りた日に隠し撮りされたものだと思われる。

いじめを行っている映像には川合をはじめ間宮由衣(旧姓鈴木)や事件現場の赤池らと他にも数人が映っていた。

御子柴殺しの周りには黒川学園の楠本充のいじめに関わっていることがわかりもしこの映像が世に出れば順風で幸せな生活から一変して社会的に抹殺されるほどの映像だった。

桑名はなぜこの映像をもっていたのか、桑名と澤先生との関係や桑名の年や桑名の恩人の言葉を思い出すと桑名はこのいじめが起こったクラスの担任であると八神は考える。

ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1)

九十九が調べると楠本充のいじめの起こったクラスの担任の名前は「喜多方悠」であり桑名の正体でもあった。

「喜多方悠」はいじめ問題で教壇を追われ桑名と名前を変え異人町で便利屋として動きながらもいじめ加害者への復讐をはじめていたのだった。

5年前川合信也も恐らくは桑名の脅し(いじめ動画の隠し撮りで)黒川学園のいじめ加害者達に拉致に加担させたものと考えられた。

・13年前の楠本充へのいじめ

・5年前の川合信也の拉致

・江原の御子柴殺し

このすべてに桑名が関わっている

八神と杉浦は推理

ここにタイトルを入力

ここに本文を入力

通りだとすればすべてを知る間宮由衣の元へ向かった。

間宮由衣の自宅で江原とグルででっち上げた痴漢事件のことや桑名のとの繋がりを問い詰めた後八神は例のいじめの隠し撮りの映像を間宮由衣に見せると…..

ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1) ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1)

「うわぁぁぁぁ…..それを…消して!!!!」

態度が急変し黒川学園の卒業生を呼び出し八神に襲い掛からせる。

八神は返り討ちにして間宮由衣を神室町の元東城会で八神や海藤とも仲間の東の経営するゲーセンへ連れていく。

ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1)

そこで改めて間宮由衣から話を聞く。

間宮由衣の証言

間宮由衣は桑名がいじめ動画をすぐに世間へ公開しなかった理由はいじめを行った人間が大成し動画を公開することで失うものが多い時を待っていたという。

ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1)

5年前の川合信也の拉致は桑名に脅されたいじめ加害者達による行為で殺害自体にはいじめ加害者達ではないという。

そして川合を拉致した翌朝いじめ加害者達のスマホには川合を無理やり拉致したいじめ加害者の映像と川合の死体の写真が送られ桑名はこの映像と死体の写真でいじめ加害者を脅し全国のいじめ加害者を7人ほど殺害しており御子柴殺害もいじめ加害者であり江原の痴漢事件は痴漢をされる間宮や江原を撮る役、取り押さえる役を演じるように桑名が指示を出していた。

ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1)

桑名は川合拉致の映像やいじめ動画、そしていじめ加害者が川合拉致の際に着いた指紋がついた川合の死体でいじめ加害者を動かしていたのだった。

桑名はそのために川合の死体も冷凍保存しているという。

桑名は江原敏郎のいじめ問題が真実かどうかを調べるために澤先生へ探りを入れ御子柴が行ったいじめを確信し制裁を下したと間宮は語った。

ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1)

すると八神のスマホに桑名から電話がかかってくる。

ロストジャッジメント Chapter 9「贖罪の業」 (1)

「間宮由衣を解放すれば会う」と八神は桑名に会い間宮由衣を解放する。

桑名によれば澤先生が巻き込まれたには不可抗力でありRKがなぜ自分を狙っているのかもわからない。

桑名は充へのいじめの隠し撮りを行ったがその映像を見た時にはもう充は飛び降りてしまっていた。
クラスではいじめの問題は川合一人に負わされその他のいじめ加害者は罪を逃れた。
桑名はこれを許さず思い十字架を背負わした。

しかし数年後澤先生のクラスで江原敏郎へのいじめが起こり桑名は澤先生へいじめの存在の探りをいれていじめの存在を確認すると制裁のターゲットとして御子柴の殺害に動いた。

澤先生は御子柴を殺害されたことが分かると澤先生は桑名の関与を疑いさらにそれを追う八神の存在を確認し「横浜流氓(はんぴんりゅうまん)」を雇い八神を襲わせさらに間宮由衣に変装させ謎のサングラスの女性として澤先生に接触し事件のことに口を閉じるように脅しを入れた。

しかし桑名はRKに狙われる理由もわからずまたRKの裏にも大きな黒幕がいるはずだと八神に伝えその場から逃げてしまう。

追う八神だったが道中赤池らや間宮由衣など黒川学園の卒業生数人に襲撃されるも返り討ちにし顔や身分証の写真を撮ることで無力化をする。

八神は再び間宮由衣を拘束しゲームセンターシャルルで事件の話を振り返る。

・桑名の正体は澤、川合信也、楠本充の担任の喜多方悠

・桑名は楠本充をいじめたメンバーをいじめ映像で脅し川合拉致に協力させた。

・その川合拉致の映像でさらに全国であったいじめ自殺の加害者殺害を手伝わせる。

・江原の事件も桑名と黒川学園の卒業生たちが協力していた。

・指紋がべったりついた川合の死体は黒川学園の卒業生を脅すために桑名がどこかで冷凍保存している。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
応援よろしく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA