previous arrow
next arrow
Slider
ゲーム紹介

主人公の相棒は幽霊!?「Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤートウキョウ)」発売日も決定!!

主人公の相棒は幽霊!?「Ghostwire: Tokyo(ゴーストワイヤートウキョウ)」発売日も決定!!

こじき侍
こじき侍
どうもこじき侍です
こじき侍
こじき侍
最近はポケモンアルセウスでポケモンにいじめられる毎日です。
こじき侍
こじき侍
今回は新しくトレーラーが出たり発売日が決定してた「ゴーストワイヤートウキョウ」を紹介していこう

発売日はかなり近い!

発売日は2022年3月25日(金)

プレイ人数は1人

2022年2月現在発売日がかなり近いですね!

3月は他にも「カービィディスカバリー」や「FFオリジン」なども発売されるのでこれまたお財布が厳しい…

最近「ダイイングライト2」や「ポケモンアルセウス」も発売されたし

なんか年明けてからヤバイですね!

ゴーストワイヤートウキョウの主人公はどんな人間?

主人公「暁人」は渋谷のスクランブル交差点で起こった一瞬にして人が消える謎の現象に巻き込まれれてしまうがなぜか暁人だけは消えることはなかった。

そして渋谷も謎の霧で閉鎖され代わりに現れたのは怪異や謎の般若仮面の男。

暁人は消えた家族や怪異の謎を追うべく「KK」と名乗る怪異を倒す力を持った幽霊と融合し怪異に戦いを挑む。

まさかの取りつかれ系主人公(笑)

スタンド使いもしくはシャーマンキング系の主人公ってことですね

この暁人とKKは2心同体で行動することになるそうで二人の掛け合いなんかも楽しめるそうです。

こじき侍
こじき侍
こういうバディものの掛け合いって絶対面白いよな

世界観がすでに面白い

渋谷はあの世と繋がった鳥居からは漏れ出てくるあの世の瘴気である「霧」。

煌びやかな光と高層ビルが立ち上る風景と古民家や神社や地蔵など伝統的なものが入り混じる東京が舞台となっており謎の現象により現れるのは自然を妖怪として擬人化したものや日本の伝承、妖怪、都市伝説などが未知の恐怖となって暁人に襲い掛かります。

自然現象を擬人化?

台風ちゃんとか火事くんとか出てくるのか(笑)

多分そういうことではない気がするけど

日本の伝承や都市伝説、妖怪なんかも登場するのは面白いですね

河童や一反木綿、ろくろ首なども登場するみたいで妖怪を捕獲するにはそれぞれに合った方法で密漁する必要があるみたいです。

河童ならきゅうりをちらつかせる、一反木綿は空を飛ぶのでこっちも飛ぶ、などです。

他にもトイレの花子さんとか口裂け女とかだれでも聞いたことがある妖怪なんかも出てきてほしい所です。

自分はホラーは苦手なんですけどこれは結構楽しそうだし舞台となる東京の街も神社、寺、路地裏、商店街、なんかを平面の移動だけではなくビルの屋上から屋上に飛び移ったり空を駆けたりと3次元の移動もできるようなので爽快感のある移動ができそうですね。

こじき侍
こじき侍
移動が楽しいゲームにはずれなし!!!!

主人公は超強い能力者へ

先ほども紹介したように主人公の暁人くんは怪異ハンター幽霊の「KK」さんと融合することで怪異を撃退する様々な能力を獲得できるようです。

暁人は幽霊と妖怪によって霊力を上げる(パワーアップ)もできるようで、東京に現れたのは敵だけではなく暁人を強くしてくる存在もあります。

その一つが東京の街に漂っている消失した人の幽霊です。

この幽霊を公衆電話を通して外部に転送することで暁人はレベルアップして霊技というものを習得できるようになります。

霊技を習得することで高速移動ができるようになったり空中の滑空時間を延長したりエーテルショットという強力な攻撃をパワーアップさせることもできるようです。

主人公の攻撃は基本的に元素を操って攻撃するのですがそれが魔術や陰陽師っぽくていいですよね

こういうの好きなんです

またステルス攻撃として弓矢やお札をなげての攻撃もあるのだとか…

お助けキャラにも期待

本作にはお助けキャラもいるようで猫又やタヌキがショップを担当しているようでお願いを聞いてあげるとさらに助けてくれるそうです。

こじき侍
こじき侍
猫!!!猫!!!!ねこぉ!!!!!

デュアルセンスコントローラーの体験には期待してもよさそう

ps5でプレイするにあたってこれめっちゃ気になりますよね

PS5独占タイトルでも「いまいちPS5である意味がない」「振動も普通」とかだったら面白くないんですがどうやらそうはならないようです!!

攻撃方法が剣とか銃ではなく手で印のようなものを組む「エーテルショット」なのでその振動も独特なものになりそうです。

コントローラーを握る手にエーテルがまとわりつくような振動だったり、それを放出する振動や敵のコアを引っこ抜く感触も再現されているのだとか…

こじき侍
こじき侍
振動で感動したのはラチェクラ以来だからくっそ楽しみだわ
「ボリュームは?」ラチェット&クランクパラレルトラブルの評価レビュー、プレイ感想を語ります!ラチェット&クランクパラレルトラブルは「ボリューム不足?なのか!」のプレイ評価、感想の記事です...

予約特典&初回限定特典


最後に

最初こそあまり関心がなかったのですが情報が公開されるたびに楽しみになってきました!!

早く遊びたい!

ちなみに本作の製作はフォールアウトシリーズや最近でいうとデスループを開発したベセスダ・ソフトワークスです。

 


応援よろしく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA