previous arrow
next arrow
Slider
ゲームプレイ感想

「テイルズオブアライズ」シリーズ未経験者がやってみた正直なプレイ感想と評価

テイルズオブアライズプレイ感想・評価

「テイルズオブアライズ」シリーズ未経験者がやってみた正直なプレイ感想と評価

こじき侍
こじき侍
最近テイルズやってました
こじき侍
こじき侍
実は俺はテイルズシリーズは初見で正直、純ファンタジー物はあまり遊ぶ部類ではなかっただが体験版をプレイして面白かったから買っちゃった
こじき侍
こじき侍
そしてストーリー本編をクリアしたのでその感想を語っていこうと思う!

体験版やってみた記事はこちら

テイルズオブアライズプレイ感想
テイルズオブアライズの体験版やってみたので感想をテイルズオブアライズの体験版やってみたので感想をプレイしたえみた感想記事です...

結論!オススメできる?

テイルズオブアライズ

本作は『PlayStation PARTNER AWARD』 を受賞しました。
これは、2020年10月から2021年9月の全世界売上上位にランクインし、特に注目すべき活動成果を残した作品に送られるものです。

発売前の前評判も期待されていた本作ですがシリーズ未経験の自分がやってみた結論としては

戦闘はかなり楽しめるがストーリーの舞台と話にギャップがあるかな

という印象でした。

その内容については後述します。


クリアボリュームはどのくらい?

ストーリーメインでちょこちょこサブストーリーをプレイしつつクリアしましたが

26時間ほどでした。

メインストーリーのみだと20時間ほどだと思われます。

こじき侍
こじき侍
結構さくさく進めてたわ

シリーズ未経験&RPG苦手でも大丈夫?

これに関してはモーマンタイ(問題なし)です

何故なら自分がそうだったから!!!

テイルズシリーズは種類がありますがストーリーの続編ではないので「テイルズオブアライズ」は本作単品で十分楽しむことができます。

そしてRPGが苦手な方にもおすすめできます。

自分はエンカウント戦闘やレベリングが少し面倒に感じるタイプなのですが本作は

レベリングもメインやサブストーリーをプレイしているだけでもさくさくレベルが上がりました!

まじで楽

体験版をやってみた時はすぐ死ぬことが多く難易度が高く感じたので製品版ではストーリーモード(イージーモード)でプレイしました。

ストーリーモードではRPGが苦手な自分にも簡単すぎず詰むことこともなく本当にちょうどいい難易度でした。

もし「テイルズオブアライズ」が気になっている方はPSストアで配信中の体験版をダウンロードしてのプレイをオススメします。

またそこで難しいと感じたら製品版ではストーリーモードでプレイをオススメします。

こじき侍
こじき侍
ノーマルモードだと多分後半になってくると即死するほどの攻撃が増えてくる気がする
こじき侍
こじき侍
俺は難易度を簡単にしなければ絶対クリアはむりだったと思うわ(ゲームが下手くそ)

ストーリー等の感想

ストーリーはダナとレナという二つの星の人たちの物語でレナ人がダナ人を奴隷として300年支配しておりそんな中ダナ人のアルフェンとレナ人のシオンが出会うことで物語が進んでいきます。

話自体は少し重めですが自分はこういう2つの世界の戦争とか奴隷からの解放とかの世界観は好きなので楽しみにしてました。

実際総合してみると楽しかったのは楽しかったのですが王道すぎるところからいきなり話の難易度が上がったりとジェットコースターのようなストーリーでした。

街それぞれの話はテンポがとても速いように感じました。
1つの街での話をもう少ししっかり描いてほしかったかなと思いました。

テンポが早いことが原因なのか「もうここのボス?最終局面なのか!?」と思うシーンもありいまいち盛り上がりに欠ける印象でした。

世界観は本当に素晴らしいし話の舞台もいい感じなのにその内容と少しギャップがありました…

得に最後らへんは個人的には理解が難しかったです…(理解力皆無なのかも…)

R1を押すと聞けるマンガ調の仲間との会話である「スキット」よかったですね!

これの数が多くてキャラクターの詳細や性格、やサブストーリーをクリアすると聞けるそのサブストーリーへの仲間の会話などが大量にあって仲がよさそうで癒されました。

このスキットもストーリーが進むと仲間の中でも関係性が変わっていくのも見ていてよかったです。(特にシオンとリンウェル)。

こじき侍
こじき侍
仲良し見てると癒されるんや

戦闘は爽快感の塊

戦闘はどのキャラクターを操作しても気持ちいいです。

自分は最初にアルフェン(主人公)を使っていたのですが近接攻撃では躱すことを忘れた脳筋馬鹿になって即殺されることが多くなってしまったので遠距離からの魔法攻撃が得意なリンウェルを使って遠距離から魔法を撃ちまくる戦術を使っていました。

味方AIの行動の優先度をプレイヤーが設定できるのですぐに回復してくれたり攻撃もしてくれるのでAIにはストレスを感じることはなかったです。

通常攻撃とは違った秘技という派手な攻撃があるのですがこれがチャージタイム制の攻撃なのですがリンウェルで魔法攻撃をすると最初は詠唱が必要で攻撃もめっちゃおそいのですがスキルを確保していったり撃のコンビが繋がると詠唱無しで立て続けに魔法を放つことができ派手で視覚的にも楽しいしくっそ強くなったのでそこも楽しかったです。

仲間とのブーストストライクがどれも面白い攻撃が多く個人的にはリンウェルとロウの合体技が好きでした!

しかし油断すると一気に体力を持っていかれるのでこの光景が恒例になってしまいました(笑)

グラフィックや演出が凄く良かった

Tales of ARISE テイルズオブアライズ (3)-min

ファンタジー世界は少し苦手だったのですが始めて見ればそのグラフィックと世界の綺麗さに圧倒されました。

まさしくファンタジー!!

童話や絵本のような世界作りに感動すら覚えてしまいました!!

国ごとにしっかりと違った特色がでていたのもGOOD

こじき侍
こじき侍
特に3つ目の国は凄かった!!

ムービー中の演出がとにかくかっこよかったです!

アルフェンの剣の殺陣シーンが多く炎の剣演出や敵との激しい戦闘場面は見ごたえがありました!

こじき侍
こじき侍
龍が如くシリーズをやっていたからなのか最初らへんはQTEが来るかめっちゃ疑ってたわ

メインキャラは最高だがモブがひどい

このゲームすんごいキャラが良い。

メインキャラの見た目のかっこよさ可愛さはもちろんキャラクターも個性的でいいですね

アルフェンはいいやつすぎる気もしますが王道主人公といった感じ。

シオンは綺麗な姿とクールな性格なのですが腹ペコキャラには癒され魔法使いリンウェルは親の仇を見つけた時の瞳孔ガン開き顔以外は可愛かったです。

テュオハリムは世間知らずの感じが面白かったしキサラはママだった。

敵の領将(スルド)の個性も個性爆発でした。

ですがどのスルドが好きかと言われれば「特に…いないな」とさほど印象には残らなかったです。

そしてさらに印象に残らないのがモブというかアルフェン達を助けてくれたり対立したりするそれぞれの国の住民。

メインキャラに予算を持っていかれたのかと疑うほど名前ありのキャラクターでもキャラの見た目が薄かったですし、

違う街で違う名前を持った名前アリのモブキャラですがポジションと見た目がほぼ一緒なため

「あれこのおじさん前の街でもこのポジションじゃなかったか?」と思うシーンもありました。

こじき侍
こじき侍
名前があるなら見た目は差別化してほしかったわ

まとめ

まぁいろいろ言いましたが個人的にはかなり楽しめました!!!

バトルが特に楽しかったですね!!!

万人にオススメかと言われれば難しいですが
自分のようにRPGやファンタジーが苦手だけど話題になっていたし気になるという方には是非お勧めしたい作品です。

ストーリーの復習用記事もそのうち作成予定です。


応援よろしく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA