previous arrow
next arrow
Slider
アニメ

[ネタバレなし]実写版を見る前に見ておこう「ムーラン(1998年)」評価は?あらすじ紹介[映画]

ムーランネタバレなしサムネ

実写版を見る前に見ておこう「ムーラン(1998年)」評価は?あらすじ紹介[映画]

映画「ムーラン(1998年)」の見どころやキャスト、あらすじをネタバレなしで紹介します!

本記事は

「ムーラン(1998年)はオススメ映画のか?」

「ムーランの実写版を見る前に設定を知りたい」

「ムーラン(1998年)のあらすじが気になる」

などの人に向けての紹介と感想記事になります。

こじき侍
こじき侍
いざ参ろう!

ムーラン(1998年)作品情報

原題:Mulan

公開年:1998年9月26日

配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン

本編時間:87分

監督:トニー・バンクロフト バリー・クック

ムーラン(1998年)のあらすじ

昔々の戦乱の中国。

由緒あるファ家のひとり娘、ムーランは、自由な心の持ち主だったが、女らしくふるまうことが苦手なため、家族の頭を悩ませていた。

そんな中フン族の攻撃から皇帝は「家族から男を一人徴兵する」という命令を出した。

ファ家のムーランの父ファ・ズーは徴兵に応じるがファ・ズーは足が悪かった。

ムーランは大事な髪を切り落とし、鎧を着て男装し父の代わりにピンと名乗り軍隊に潜り込む。

ムーランはファ家の守り神のドラゴンのムシューや幸運のコオロギのクリキーと共に軍の厳しい訓練を乗り越え、

フン族との激闘に備える…

ムーラン(1998年)の評価とオススメ度

他ユーザーの平均の評価

評価3.7/5

Yahoo映画:3.9/5 

映画.COM:3.7/5

Filmaks:3.7/5

こじき侍の評価

Yesterday(イエスタデイ)のネタバレなし、評価、感想、あらすじのこじき侍評価

評価3.9/5

どんな人にオススメ

こんな人にオススメ

ディスニ―映画が好き 

軽い気持ちで見れる映画が好き

親子で見れる映画を探している

実写版を見る前に設定を知りたい

オススメポイント

・ディズニーの安定の歌。

・設定がめちゃおもろい。

ムーラン(1998年)の内容

ストーリー度

ディズニー度

設定面白い度

コメディキャラの声はやっぱり山ちゃん度

主要人物

ファ・ムーラン

原語(ミン・ナ 歌 レア・サロンガ
吹き替え(すずきまゆみ 
歌 伊東恵里

 

本作の主人公でファ家の娘。

徴兵された父の代わりに男装し軍に紛れ込む。

ムーシュー

原語(エディ・マーフィ
吹き替え(山寺宏一

 

ファ家の守り神であったが、ファ家の人間を死なせてしまい先祖の霊を起こす銅鑼叩きに降格している。

ムーランを活躍させ守り神に戻ろうと画策する。

こじき侍
こじき侍
原語はエディ・マーフィーだったのかでは吹き替えは山ちゃん以外には演じれないな

リン・シャン

原語(B・D・ウォン 歌 ダニー・オズモンド
吹き替え(園岡新太郎

 

ムーランが配属された軍の隊長。

正義感が強い。

見どころ(ネタバレなし)

そもそもムーランとは?

本作ムーランは古代中国を舞台にした物語で、中国の伝説「花木蘭」をモデルになっています。

こじき侍
こじき侍
これは実話なんだろうか?
後輩くん
後輩くん
元々は北魏の民謡「木蘭辞」の中の短い歌から脚色され、「花木蘭」という劇になったようで実話かどうかは定かではないそうです
こじき侍
こじき侍
なるほど

中国ではムーランを知らない人はいないらしいですね。

ちなにみ花が「ファ」で木蘭が「ムーラン」と読むようです。

またムーランはディズニー作品の中では、日本での地名度は低かったのですが2020年9月にディズニーが発表した実写版の「ムーラン」が公開されることで注目されています。

こじき侍
こじき侍
ちなにみ実写の予告編はこれだ

こじき侍
こじき侍
ムーラン役めっちゃ美人やんけ!!!!!
こじき侍
こじき侍
美人すぎて男装が男装に見えないんだが…

ムーランという人物

ムーランは身れば見るほど美しく見えてくる

これ不思議なんですけど

私も最初「ムーラン」の顔を見た時、違和感があり、あんまり可愛くないなぁとか思っていたんですが

見た目もなんですけど全部がどんどん綺麗で可愛く見えてくるんですよ

最後の方ではもうくっそ美人に見えてくる不思議。

こじき侍
こじき侍
めっちゃ綺麗….

特に一回目に綺麗に見えるのが劇中で歌われる「リフレクション」という歌が歌われるシーンなんですがこの歌はムーランの着飾らずにありのままの自分で生きていきたいという思いが込められており、何よりその歌声はめちゃくちゃ綺麗です。

下記の方にあるアニメ版の予告に「リフレクション」が少し流れており

実写版の予告には歌はありませんがメロディーだけ聞くことができます。

ムーランはディズニープリンセス?

主人公ムーランはディズニープリンセス(らしい)です。(王家でもないんだが)

ディズニープリンセスといえば、明るく、意志が固く、王子様を待っているというのが定番(現代では変わってきている)ですがそのイメージを最初にぶち破ったヒロインと言えます。(多分)

従来のプリンセスは悪く言えば人の話を聞かないことが多いです。

こじき侍
こじき侍
人の話を聞かない女は嫌いだぜ
後輩くん
後輩くん
まず人類に好かれることから始めましょう
こじき侍
こじき侍
そんな優しい顔で言わないで…余計心にくるわ

ですが、ムーランはどちらかというと内気な性格ですが父親思いで正義感と行動色あふれるという

最近の「塔の上のラプンツェル」や「モアナと伝説の海」「アナと雪の女王」などと同じく

芯が強くまっすぐな女性として描かれており、1998年公開ながら現代にぴったりな作品という印象です。

アニメ版だけかも?コメディ軍団

2020年7月現在実写版の予告には確認できなかったんですが、アニメ版にはムシューというファ家の守り神が登場します。

本作の清涼感的存在でやることや言動やいちいち笑えます。

特に幸運?らしいコオロギのクリキーとの絡みは面白いです。

ムシュー役には原語は前ドクタードリトルで有名なエディマーフィーが演じており、吹き替えにはディズニーアニメで多く出演しており、「アラジン」のジーニーや他多数を演じている山寺 宏一が演じています。

こじき侍
こじき侍
山ちゃんが出ていると一気に安定するよな

予告編

最後に

最後に

自分勝手な感想や見てほしいところを紹介しました。
そんなとこよりもここがいい場面って思う方もいるかと思います。

なので皆さんのオススメシーンがあれば是非コメントしてください
間違っている情報があれば申し訳ありません

こじき侍
こじき侍
ここまで読んでくれてありがとう。良ければ他も読んでくれ

↓こじき的の「ムーラン(1998年)」のネタバレ感想はこちら↓

https://kojiki-samurai.com/mulan‐1998-a/

ムーラン(1998年)を見るには?

あなたにオススメ視聴方法はこれだ!!!

無料で視聴したい

無料で視聴したいという方はディズニー+の無料体験を使えば無料で視聴することができます。

ディズニー+の無料体験で見る

月額登録したくない

月額登録はちょっと登録はしたくないという方にはこのレンタルがおすすめです。

こじき侍
こじき侍
Amazonビデオでのレンタルがオススメだ!


ムーラン(吹替版)

レンタルはこちら↑

画質で見たい、コレクションしたい!

どうせ見るなら高画質で見たい!」「コレクションしたい」なら

こじき侍
こじき侍
ブルーレイでの購入をオススメするぞ
応援よろしく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA