ゲーム周辺機器

Steam Deck(スチームデック)スペックは?PCと比較してお得?

Steam Deck(スチームデック)スペックは?PCと比較してお得?

この記事はスチームデックのスペックを知りたい方に向けた記事です。

こじき侍
こじき侍
どうもこじき侍です
こじき侍
こじき侍
スチームデックでできるゲームを見ていると中々にマシンスペックが必要なものが多いな・・・
こじき侍
こじき侍
今回はスチームデックのスペックについてまとめてみたぞ
こじき侍
こじき侍
いざ参ろう!

Steam Deck(スチームデック) とはPCゲーム、PCソフトを配信しているsteamのソフトがプレイできる待望の携帯機です。

Steam Deck(スチームデック)の仕様

  • CPU:Zen 2 4c/8t、2.4~3.5GHz(最大448 GFlops FP32)
  • GPU:8 RDNA 2 CU, 1.0~1.6GHz(最大1.6 TFlops FP32)
  • メモリ:16 GB LPDDR5オンボードRAM
  • ストレージ:64 GB eMMC・256 GB NVMe SSD・ 512 GB高速NVMe SSD
  • 電源:4~15ワット
参考までにほかのゲーム機のスペックです。
PS4

CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8コア×1.6GHz

GPU:1.84 TFLOPS(Proの場合GTX750Ti相当)

メモリ:GDDR5 8GB

ストレージ:500GB/1TB

電源:AC 100V, 50/60Hz

PS5

CPU:x86-64-AMD Ryzen™ “Zen2“8コア/16スレッド 3.5GHz

GPU: 10 TFLOPS(RTX2070相当)

メモリ :GDDR6 16GB GDDR6 16GB

ストレージ: 825GB Custom SSD 825GB Custom SSD

電源 100V~3.55A、50/60 Hz 100V~3.45A、50/60 Hz

switch

CPU クアッドコア ARM Cortex-A57 + クアッドコア ARM Cortex-A53 @ 1.01 GHz

GPU NVIDIA GM20B(Maxwellベース)

普通にPS4よりは高性能ですね!!PS5に部分的には迫る勢いです。

こじき侍
こじき侍
PS4以上の性能が携帯機でできる時代になったんだな・・・

PC用パーツで言うとどれくらい?

PC用のCPUやGPUに当てはめるとこんな感じでしょうか。

  • CPU:AMD Ryzen 3 3300X や Intel Core i7-10700
  • GPU:RTX 2060super

※諸説ありますのであくまで参考程度にお願いします!

解像度が最大720Pなのとコンパクトに収めているという点から純粋な比較にはなりませんがミドルクラスのゲーミングpcくらいのスペックはありますね~

 

スチームデックはゲーミングPCと比べてお得?

単純にスペックで比べると超お得!破格!と言えます!

同じスペックのPCを作ろうとしたら15~20万円くらいかかるでしょうか。

ただ、基本的には携帯機ということもありゲーミングPCに比べるとデメリットもあります。

携帯機モードの場合ディスプレイが60Hzのため最大60fps動作であったり解像度が720pになるという点です。

外部映像出力した場合はこれに限りませんが、基本的に高fps値を求められるようなオンライン対戦系のFPSを携帯モードで遊ぶのは厳しいかもしれません。

こじき侍
こじき侍
スペックで見るとかなりお買い得に感じる…

バッテリー持ちに難あり!?

悩み

ゲーミングPC並のスペックをほこるスチームデックですが、ゲーミングPCといえば消費電力も気になるところです…

自作PCではスペックによって大容量の電源を用意する必要がありますしね。

これをバッテリーで賄うわけですからどのくらい持つのかは気になるところです。

公式の回答によると2~8時間くらいだそうです。

基本的にPCと同じで、ゲームの設定によって消費電力も変わりますので、画質優先かパフォーマンス優先にするかで変わってきます。

公式の回答によると『Portal 2』であれば4時間はプレイ可能。30FPSに限定させた場合は、5~6時間プレイできるようです。

エルデンリングやGTAなどの重いゲームだと2時間くらいしか持たないようですね~

ちなみに似た形のスイッチでは約4.5時間~9.0時間持つとの公式発表ですのでかなり電力を消費するということがわかります。

海外のレビューでもバッテリーの持ちに関してはよく指摘されている部分ですので、ここはネックですね…

詳しい購入情報はこちらから

Steam Deck(スチームデック)の予約は?どこでどうやって買うことができる?Steam Deck(スチームデック)の予約は?どこでどうやって買うことができるについて紹介した記事です。...

最後に

 

スチームデック。スペック的にもかなり期待できるハードではないでしょうか!

対応ゲームも増やしていくとのことですので期待大ですし、ゲーマーにとってはなかなかに面白いハードになるのではないでしょうか!

こじき侍
こじき侍
ここまで読んでくれてありがとう!

 

↓\シェアする/↓

応援よろしく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA