previous arrow
next arrow
Slider
ゲーム本編ストーリーネタバレ

「ロストジャッジメント」購入前に前作「ジャッジアイズ」のネタバレストーリーを復習!

「ロストジャッジメント」購入前に前作「ジャッジアイズ」のネタバレストーリーを復習!

こじき侍
こじき侍
ついにジャッジアイズの続編が出るということで今回は前作の「ジャッジアイズ 死神の遺言」のストーリーを復習しようと思うぞ
こじき侍
こじき侍
いざ参ろう!

プロローグ

主人公八神 隆之は弁護士の両親を被害者遺族の逆恨みによって殺害され半グレのチンピラのような生活を送っていましたが松金組組員・海藤正治に喧嘩を吹っ掛けてしまいなんやかんやで海藤の組の親にあたる松金貢に目をかけてもらい育てられます。

八神は人生をやり直し親と同じく弁護士の道を進み神室町の源田法律事務所に入ることになり八神は新人ながらある殺人事件を担当し有罪確実といわれていたその裁判で無罪を勝ち取り業界で一躍有名人になる。

しかしその裁判で無罪となった依頼人大久保新平が釈放直後に同棲中に恋人をナイフでめった刺しにして家を放火するという凶悪な事件を起こして再び逮捕された。

八神の評価は敏腕弁護士から「凶悪な犯人を無罪にしたインチキ弁護士」という評価にかわり八神は築き上げてきたものをすべて失い逃げるように弁護士界から去っていった。

チャプター1 モグラ

3年後八神は神室町で海藤と共に八神探偵事務所を営んでいた。

神室町では関西から進出してきた極道組織の「共礼会」と、龍が如くではお馴染みの関東最大の極道組織である「東城会」の抗争が始まり神室町の空気がピリピリしておりそんな中、神室町では共礼会の組員が目を抉られ殺される事件が多発しており神室町には不穏な空気が流れていた。

八神は仕事を貰うために弁護士時代にお世話になっていた源田法律事務所の源田龍三の元を訪ねると八神の元兄弟子である弁護士「新谷」から八神に東城会の松金組若頭「羽村京平」が起こしたと思われる殺人と死体遺棄の容疑の弁護の補佐を頼まれ拘置所の羽村に会いに行く。

羽村は今神室町で話題になっている目が抉られた連続殺人事件の3件目の容疑者として逮捕されていた。

3人目に被害者は久米という人物で羽村は死体が見つかる前日に久米と言い争い部下と共にクラブに久米を連れ去りリンチにしていたことが分かったが当の羽村は「殺してはいない」と証言する。

しかし検察側は羽村が殺したと主張し羽村を起訴した。

八神は久米がクラブに連れされられたときその場から逃げた共礼会の村瀬という人物に会いに共礼会の事務所である関西大手ゼネコンの「梶平グループ」の系列のKJアートという事務所に潜入し力づくで村瀬から話を聞く。

八神は村瀬の話を聞き羽村が殺人の犯人ではないと考え羽村が真犯人を隠していると確信し八神はその後も情報を集め羽村のアリバイを確立して裁判で新谷はその情報をもとに羽村の無罪を勝ち取る。

八神は「羽村は殺人の実行犯ではないが共犯ではあった」と考え実行犯は

土の中で目の見えず被害者の目玉をその鋭い爪で奪う「モグラ」と名付けその人物を追うことを決める。

チャプター2 アンダーザウォーター

八神は羽村がモグラに久米を引き渡し、自分は無罪放免で逃れたことで自身をコケにされた狩りを返すべくモグラの正体を海藤と共に追う。

八神は第一の被害者の現場で手がかりを探していると突如現れた巷を騒がせている窃盗団の仮面の青年にスマホを盗まれてしまいスマホを取り戻すも逃げられてしまう。

八神は海藤に頼み警察の情報を手に入れるため汚職警官である「綾部」に会いモグラの事件は綾部の上司である「黒岩」に仕切られ捜査しているのだという。

綾部は八神に捜査資料を渡しその場を去った。

ジャッジアイズ の画像 ジャッジアイズ の画像

八神は2人目の被害者が最後にいった風俗に話を聞きに行くもそこには羽村が待ち伏せしており「余計なことはするな」と八神を脅し羽村は八神をボコボコにする。

そこに窃盗団の仮面の青年が現れ八神を助けその場を去った。

チャプター3 ピストル強盗

八神や事務所に戻ると事務所には羽村の命令で元海藤の舎弟で現在は羽村の部下である松金組若衆の「東」がおりその場を去っていった。

海藤は元舎弟の東の変わりようを心配し八神に尾行を頼む。

尾行した先でかつての穏やかな東の姿を見た八神は海藤が松金組を破門になった日を思い出す。

一年前 

松金組に強盗が入り事務所番をしていた海藤は反撃しようとするもそこには舎弟である東も居合わせており東が無茶をしないように海藤はおとなしく強盗に1億もの大金を渡し責任問題として松金組を破門にされたのだった。

しかし東は強盗の顔を見ており海藤の破門を取り消すため犯人を追うがその先で犯人と一緒にいる羽村を見つけてしまう。

羽村は強盗を雇い自身の組織である「松金組」を襲わせ当番であった海藤を松金組から追い出すことが目的だった。

 

強盗は当初逃がす予定だったが東に見られたことで羽村は東に銃を握らせ犯人を殺させた。

ジャッジアイズ の画像

東は海藤を八神に真相を話しすっきりしたような顔をしながら

「羽村のカシラの命令は絶対だがあんたらを殺すよう命令されたら精一杯あがいてみせるよ」

といい海藤と和解した。

チャプター4 ジャック イン ザ ボックス

羽村が八神の動きにイライラしていたある日松金組の構成員が事務所前銃殺される事件が起こりこれは共礼会から羽村とかかわりがあるであろうモグラへの報復だったが殺されたのは羽村と似たような背格好をしていた松金組の構成員だった。

八神は松金組襲撃の情報を求めてバーにいる綾部の元に行くとそこに警視庁組織犯罪対策課で警察内でも人望の厚い「黒岩満」が現れ八神と初めて顔を合わせるそして八神に「犯罪者を外に出して次はだれを犠牲にするつもりだ」と言い放ち八神は無視してその場から去っていった。

ジャッジアイズ の画像

八神は共礼会に探りを入れるべく海藤と共に共礼会の村瀬のもとにに向かうがそこに共礼会若頭(組織のNo2)「塩屋 聡」が待ち伏せておりピンチに陥るもそこに窃盗団の仮面の青年が助太刀に入りなんとかその場を脱出する。

ジャッジアイズ の画像

仮面の青年は「杉浦文也」と名乗り杉浦はかつて共礼会のバックにいる大手ゼネコンの梶平グループで働いておりそこで梶平から梶平への金の流れをみつけてしまい会社の上層部にバレてしまいクビにされ梶平グループの上層部へ仕返しをするために共礼会に探りを入れており「モグラを追う八神達と自分は目的が似ている」と言い杉浦は八神達と行動を共にする。

八神が事務所に帰ると源田法律事務所の城崎さおりから新谷と連絡が取れないから電話してみて下さいと電話があり八神が電話をかけると事務所ないから目を抉られた新谷の死体が見つかった。ジャッジアイズ の画像

チャプター5 白昼夢

八神は生前に新谷が殺される前に電話していたのは「先端創薬開発センター」の人間の電話番号でありそこは3年前殺人事件がありその殺人の容疑がかかったのが大久保新平であり八神が無罪を勝ち取った裁判の弁護の依頼者でもあった。

八神は海藤、杉浦、東、そして新谷の仇を討ちたいと言う源田法律事務所の若い弁護士である星野が集まり情報を整理する。

 

「先端創薬開発センター」では代表の木戸隆介が認知症の新薬「アドデック9」を開発したという論文発表しておりその木戸と話をするため八神と星野は「先端創薬開発センター」に向かった。

「先端創薬開発センター」に着くと八神は木戸と会い3年前の殺人事件を思い出す。

3年前

八神は大久保新平の殺人事件について調べるべく新谷と共に「先端創薬開発センター」に来ておりそこで寺澤という女性に施設内の案内を頼み施設内を見て回る。

殺害されたのは和久というアルツハイマーの男性で山の中から死体が発見されリネン業者であった大久保新平の名前が浮かび上がった。

 

事件の概要

 

1.

「先端創薬開発センター」に入院していたアルツハイマーの男性の和久光一が朝いなくなっていることにスタッフが気づく。

2.

スタッフは施設内を探すも見つからず一人で施設を出たところも見られていないことから警察は何者かに連れ去られた可能性が高いと考えられた。

3.

出入りしていた業者の車両を調べた所リネン業者である「大久保新平」が浮かび上がっており大久保新平は「山に埋めた」と供述し警察がその場所から腐敗した遺体がでてきており死因は窒息死であるとわかった。

4.しかし大久保は「トラックに勝手に死体が積まれていて傷害の前科がある自分は何を言っても信じてもらえないから山に埋めた」死体遺棄は認めたものの殺人については否定していた。

創薬センターをでた八神は大久保新平に面会しに行き大久保は八神に無実を訴える。

源田法律事務所に帰って情報を整理していると創薬センターの寺澤が八神を訪ねてきて木戸の右腕の生野洋司が殺される前の和久を最後に見た人物でありその証言をする予定の人物だが違和感があると八神に伝える。

裁判が始まり生野洋司が廊下から窓越しに和久を目撃したと証言するも弁護側の証言者を名乗り出た寺沢は廊下からの窓越しには病室の中の和久が寝ているかどうかはわからないと証言した。

八神はこの証言により死亡時間が大きくズレてしまい犯行が可能な人物が大久保新平以外にもいたことを突きつけた。

寺沢と大久保新平は交際しており寺沢は大久保の無実を叫びこの裁判は無実となった。

しかしこの1か月後

大久保新平の手によって寺沢絵美は無残な姿に変わってしまった。

3年ぶりに八神は木戸に会い新谷と電話したのは生野だと聞き他にも話を聞こうとするとそこに黒岩が現れ八神を「新谷殺人事件の重要参考人」として八神を疑い連行しようとするが八神は「連れていきたけりゃ令状を持ってこい」と黒岩を突っぱねた。

チャプター6 フィクサー

八神と星野は「先端創薬開発センター」で生野に何故新谷が生野に電話をかけたかを聞くこうとするがその道中で厚生労働省 事務次官 一ノ瀬 薫が現れ八神達を追い出そうとするが八神は新谷との関係を生野に問い詰めるも生野は心当たりがないと言われ八神達は神室町に帰った。

八神は杉浦からの情報で梶平グループは莫大な予算をかけて再開発計画を狙っておりその土地こそ「先端創薬開発センター」やその周辺の土地だったことが分かった。

その土地を管理しているのが厚生労働大臣であり再開発には「先端創薬開発センター」の閉鎖が条件でありアドデック9が発表されるまでは「先端創薬開発センター」は閉鎖直前の状況だった。

アドデック9の発表により再開発計画は白紙になり梶平グループは大損害をうけてしまい梶平はアドデック9のことを憎んでいた。

八神は手がかりを探して源田法律事務所に向かうと検察の真冬がおり検察が八神逮捕に動いていることを伝え事務所を去っていった。

しかし真冬が帰っている最中に共礼会の組員が乗った車に襲われるも八神が間一髪で助けに入る。

共礼会と話をつけるため海藤、杉浦と合流し共礼会の跡をつけてたどり着いたキャバレーで再び共礼会若頭塩屋と再会する。そしてそこには梶平グループ会長の「梶平茂」もいた。

チャプター7 蝶の舞う夜に

梶平は八神に仕事を頼みたいと言いその内容は

梶平は土地の再開発のために「先端創薬開発センター」に送り込んだ「先端創薬開発センター」の副所長でもあった端木という人物がアドデック9には秘密があるといったきり神室町で殴打され入院した後死んでしまったことからアドデック9の秘密や端木に何があったのかを調べてほしいということだった。

八神が端木の調査を進めると端木は殴打される前にキャバクラで同じく「先端創薬開発センター」の生野と飲んでおり「施設閉鎖直前に論文が発表されたアドデック9にはデータの捏造や効果のでっちあげがあるはずだ」と生野に問い詰めていた。

その後店を出た端木をよっぱいらいの喧嘩にみせかけ計画的に殺した人物がおり八神はその人物は相当手練れの殺し屋だと考えた。

八神は3年前の大久保の裁判の時の検事であった検察の泉田から新谷殺しの容疑者として呼び出され八神はそこでモグラや梶平グループについて説明し検察での事件の立証を訴えた。

すると検察の検事正の森田が「新谷殺しの犯人の逮捕状が受理された」というが、その容疑者として逮捕状がでたのは八神ではなく神室署の綾部だった。

チャプター8 親子盃

八神は新谷殺しの容疑がかかった綾部の弁護を星野が弁護の補佐を八神が引く受け八神と星野は綾部に会いに行き綾部に何があったのかを聞き出す。

綾部は八神が初めて黒岩に会った日に八神と別れた後後ろから何者かに殴られ1時間ほど意識がなく気づけば公園で寝ていたという。

新谷が殺された時間帯は綾部が気絶していた時間帯であり新谷殺害に使われた銃が綾部の物であり新谷殺害後は気絶する綾部の懐に銃を戻されていた。

八神は新谷殺しの犯人はモグラだと考えモグラに近い人物である羽村の行方を追うことにし羽村の行方を知るために松金組組長松金貢に会いに行き羽村の行方を聞くも松金は「モグラや羽村にはかかわるなあいつらの裏には得たいの知れないやつらがいる」と忠告しモグラは羽村が抱えてる殺し屋でモグラ顔を知っているのも羽村だけだということを八神に伝える。

八神は海藤、杉浦と合流し羽村の行方を探るため松金組の事務所に探りを入れると羽村は神室町の地下の賭場にいることがわかり八神、海藤は賭場に向かう。

ジャッジアイズ の画像

羽村を見つけ戦闘になり羽村を殴り飛ばし羽村の反応から羽村やモグラを動かしていたのは「先端創薬開発センター」の木戸ではなく生野だとわかり問い詰めようとすると羽村の部下が賭場に火をつけ羽村にも逃げられてしまう。

八神はアドデック9について詳しく知るためそこに詳しい服部から聞いた情報をもとに仮設を立てた。

八神達の仮説

アドデック9はマウス実験をクリアし臨床実験、いわば人体実験の段階まできており八神はアドデック9には何かの副作用がありその副作用を消すための人体実験としてモグラを使い共礼会の人間を使った可能性があると考えた。

さらに3年前の「先端創薬開発センター」のアルツハイマー患者であった和久が殺害された事件も生野がアドデック9の実験で副作用によって和久を殺害していまった。

しかし生野はそのことを「先端創薬開発センター」の代表である木戸に何も知らせずアドデック9の手柄を譲り後に世間にアドデック9を発表した後に生野は副作用を言い後に引けない木戸を生野は利用し木戸の持っている裏社会のコネでモグラを使って共礼会人間でアドデック9の人体実験をしていた。

仮説を立てた八神であったが杉浦はこの仮説は3年前無実になった裁判から1か月後に恋人である寺沢絵美を刺し放火した大久保新平が無実である証明であり八神にとって都合が良すぎると言いこの仮説を証明するには3年前の「先端創薬開発センター」の事件は本当に大久保新平は無実なのかを確かめなければならないと訴えた。

八神は寺沢絵美を殺した事件で逮捕された時に大久保を無実にしたことを「殺人鬼を無実にしてしまったのでは、そのせいで寺沢絵美は殺されたのでは」と大久保を避けていたがもう一度真実と向き合うため星野と共に拘置所の大久保新平に会いに行く。

八神は大久保新平と話し大久保新平は寺沢絵美を殺していないことを八神に必死に訴えた。

ジャッジアイズ の画像

神室著へ帰った八神の元に羽村の部下と思われる謎の刺客が襲い掛かってきたがなんとか撃退し八神は探偵事務所は危険だと判断し梶平から協力を得た八神達は共礼会のアジトであるKJアートに集まった。

八神は生野に直接会うべく「先端創薬開発センター」に杉浦と共に行き逃げる生野をなんとか追いかけモグラや事件について問い詰めた。

ジャッジアイズ の画像

3年前和久をアドデック9の実験をし副作用によって和久が死んでしまい焦った生野は悪あがきでリネン業者である大久保新平のトラックに和久の死体を隠すが生野にとってラッキーだったのが大久保新平は死体を見つけても傷害の前科のせいで自分が疑われることを恐れ和久の死体を山に埋めた。

しかし大久保新平が無罪になったことで和久を殺した真犯人の存在が浮上しそれを恐れた生野は無罪判決後の大久保と恋人である寺沢絵美が暮らすアパートに忍び込み寺沢絵美を殺害し大久保に酒の静脈注射を行い大久保が酒を飲んで犯行を行ったように見せアパートに火をつけた。

という推理を生野に突きつけ八神はまだ証拠のないこの推理の証拠を集めることを生野と「先端創薬開発センター」の代表の木戸に言い放ち「先端創薬開発センター」を出ていく。

八神は再び大久保新平の元へ行き「君は無実だ今度こそ君の無実を証明する」と誓う。

ジャッジアイズ の画像

チャプター10 デコイ トラップ

八神と海藤はモグラと繋がっている羽村を探すべく羽村の部下を捕えて居場所を吐かせようとするもそこに羽村、松金が現れ海藤が羽村に銃で脇腹を撃たれ重傷を負う八神もピンチに陥るが杉浦が現れ八神と一緒にその場から何とか逃げることができた。

しかし海藤は羽村に捕えられてしまった。

八神は捕えられた海藤を救うべく羽村の隠れ家に向かい羽村との戦闘になり羽村を撃破した。

八神は羽村にモグラの正体を問い詰めるも何も吐かず八神は羽村に恨みを持つ共礼会のアジトへ羽村を連れていく。

八神はことが終われば羽村を共礼会に引き渡すことを条件に共礼会に羽村をかくまってもらう。

チャプター11 バックステージ

八神は羽村の拷問を始める。

羽村はモグラのことを語り始めた。

ジャッジアイズ の画像

モグラは最初は情報屋にすぎない人物で羽村はモグラの師匠をよく使っていたがそいつは警察に逮捕されその後釜に入ったのがモグラだった。

羽村とモグラは利用し合いのし上がって20年の付き合いだという。そしてモグラは殺しも請け負うようになり羽村は窓口になり仕事を請け負っていった。

ジャッジアイズ の画像

そして仲介人のイシマツという人物を通して「先端創薬開発センター」の生野は羽村を通してモグラに端木を世間の目を引かないように殺す仕事を頼んでいた。

そして仲介人のイシマツは羽村やモグラの仕事ぶりを気に入りアドデック9の人体実験のために共礼会の人間を攫う仕事も任せるようになりその額は1億もの大金だった。

羽村はこの仕事を頼んできた組織は厚労省の事務次官である一ノ瀬、「先端創薬開発センター」の木戸、生野が現れこの依頼を断れば大金を積んで羽村をも消すと半ば脅し羽村に仕事をさせており攫った共礼会の人間は秘密の場所でアドデック9の実験をされていた。

新弁護士が殺されたのは羽村が裁判になった時に「もし無罪にならなければ生野を調べろ」と言っており結局羽村は八神の活躍で羽村を無罪にすることができたが八神より先に進みたかった新谷は危険覚悟でアドデック9の真相に近づきすぎたことが原因だった。

新谷が生野に近づいたことは一ノ瀬にも伝わりその情報を漏らしたのが羽村だということもすぐにわかり羽村は自分か新谷のどちらかが死ななければならないと思い自腹でモグラに新谷を殺させに警察の綾部を犯人に仕立て上げていたのだった。

 

そこまで話したところで八神達がいる共礼会のアジトに羽村の部下である松金組員が攻めてきておりさらにそこには真っ黒なレインコートに身を包んだモグラも姿を現した。

ジャッジアイズ の画像

モグラは松金組員を殺し口封じのため羽村に銃を突きつけるが松金が羽村を庇い亡くなってしまう。

そこで羽村はモグラの正体が神室署のヒーローである「黒岩満」だと八神に教えその場から去っていった。

そしてまたモグラこと黒岩による犠牲者として共礼会の若頭である塩屋が目を抉られた死体で見つかった。

八神は生野がまだまだ実験を続けるつもりだと考え松金を殺されたカリは絶対に返す心に決めた。

チャプター12 ダーティーワーク

八神は塩屋が殺されことで状況報告として梶平会長に呼び出しを受けアドデック9のことを報告した。

梶平は端木の死の真相を解いた礼を言い極秘に手に入れた情報から大久保新平の死刑がせっていることを教えモグラやアドデック9の裏を暴くためガードが堅い黒岩を狙うより女遊びが激しい「先端創薬開発センター」木戸を狙った方がボロが出やすいと考え、

源田法律事務所の城崎さおりを使いハニートラップにかけセクハラの事実を作りその映像をネタに神室町へおびき出す作戦を実行する。

木戸のセクハラダイアリー

木戸は肩書だけの俗物らしく簡単にハニートラップにかかり神室町に来て八神達も合流する木戸を捕え木戸の尋問を始める。

ジャッジアイズ の画像

木戸はアドデック9の論文発表後に生野から聞かされ論文発表者が木戸になっていたことで生野と破滅するかアドデック9が完成し富を得るかを迫られ生野に協力する。

そしてそのことを厚労省の一ノ瀬に告白し一ノ瀬はすべてを隠蔽し羽村やモグラを調達していた。

生野は厚労省から流れてきた金で神室町に人体実験のラボを作っておりそのラボの設置をしたのは一ノ瀬の部下であり羽村に仕事を流したイシマツという人物だった。

ジャッジアイズ の画像

八神と杉浦はイシマツの後を尾行しラボを突き止め潜入しそこでそこで生野を見つけるそこにはアドデック9の事件の証拠の山があった。

ジャッジアイズ の画像

そして突如杉浦が自分は「杉浦」は偽名であり本名は寺沢文也といい大久保新平の恋人であった寺沢絵美の弟だったことを告白する。

姉を生野に殺された杉浦は生野を殺そうとするもそこに検察と警察が到着し拘束される。

ジャッジアイズ の画像

八神はラボに不法侵入したことを盾にラボを現場保存としてしらべるように検察の森田検事正に訴えるが森田はこれを拒否した、森田は一ノ瀬や生野に加担していたのだった。

ジャッジアイズ の画像

同時刻木戸を捕えていた東や海藤の元にモグラこと黒岩が襲撃し木戸を解放していた。

チャプター13 トカゲの尻尾

八神、杉浦、海藤、東は合流し寺沢文也は自分のことを語りだす。

杉浦は優しかった寺沢絵美を殺されたことで殺人鬼の野放しにした八神を恨んでいたが大久保が死刑判決になり無理やり納得し生活していたが羽村というヤクザを無罪にしようとしていた裁判で法廷に戻ってきた八神を見つけ姉のことを忘れてまた法廷に戻るつもりなら思い知らせてやると近づいたが実際は姉を殺したのは生野でありその生野を守っているのは真実を捻じ曲げる力を持った人間達で寺沢文也は自分がどうすればいいかわからないと八神に訴える。

八神は「真実を追い続けるしかない」と杉浦を諭す。

八神の元に真冬から連絡がきて八神は真冬に会いに行き真冬は何故公正で厳格な森田検事正がアドデック9に加担したのかを調べると過去に森田検事正の兄は自分の認知症の母親の介護でノイローゼになり母親を殺害しその後自殺していた。その過去から森田検事正に協力していると考えた。

ジャッジアイズ の画像 ジャッジアイズ の画像

八神は仲が悪かった検察の泉田検事に会い森田検事正がアドデック9の利権に取り込まれたことを伝えボロを出させるために綾部の裁判に厚労省の事務次官の一ノ瀬を引っ張り出せないかと泉田検事に頼む。

泉田は一ノ瀬に接触しアドデック9の解説という名目で一ノ瀬を呼びだすことに成功したことを八神に伝える。

真冬からの連絡で綾部が仕切っていた裏カジノに森田検事正がガサ入れを入れており八神もそこに向かった。

森田検事正はアドデック9に加担するようになった経緯を話し出す

森田検事正は新谷弁護士が殺害された後一ノ瀬がいずれ検察がアドデック9の闇に気づくことを恐れて一ノ瀬は森田検事正にアルツハイマーによって家族を奪われた人間であることを利用しアドデック9に関して目をつぶってほしいと頼んでいた。

森田検事正も罪悪感はあったものの患者が救われると自分を言い聞かし協力していた。

ジャッジアイズ の画像

しかし八神はその森田の行動を激しく否定した。

するとそこにモグラこと黒岩が現れ八神と戦闘になり黒岩は八神に銃を向けるが森田が黒岩を諫め八神はその場から去る。

ジャッジアイズ の画像

裏カジノから外に出ると黒のレインコートに身を包んだモグラと同じ格好をした人物がおり八神はその人物を追いかけその人物がレインコートを脱ぐと…

1か月後

いよいよ綾部の公判が行われる日になり八神は弁護士バッチを胸につけ仲間達と裁判所へ向かう。

ジャッジアイズ の画像

綾部の裁判という茶番が行われた後、泉田が呼んだ一ノ瀬が現れ八神は一ノ瀬が創薬センターを始めとして様々な施設が生まれ官僚達の天下り先が増えたことで官僚達からの人望が厚くなり事務次官まで上り詰めたこと、そしてその後生まれた施設は大した成果をあげれず税金の無駄という声も上がり施設の閉鎖の話が出てその跡地を再開発する話もでてきた。

そしてそれは神室町で行われたモグラの殺人はアドデック9の人体実験であったこと、

そしてそのラボは神室町にあったことその事実は被害者である新谷が羽村からの話で創薬センターとモグラの関係性を問い詰めるため生野を呼び出そうとし殺害されてしまったこと、

そして寺沢絵美を殺害したのは生野だということを裁判所で訴えた。

そして八神はある人物から受け渡されたある証拠を渡されていた

ジャッジアイズ の画像

それは1か月前に黒のレインコートに身を包んだ羽村から託された羽村と一ノ瀬の繋がりを証明する音声が録音されていた。

ジャッジアイズ の画像

そして証人として羽村が現れ音声データが事実であると証言する。そして検察は森田検事正を告発することを言い放ち羽村に続いて木戸も弁護側で証言することを決めていた。

しかし一ノ瀬はイシマツにアイコンタクトで指示を送り裁判所からでていったイシマツを追って八神も裁判所から飛び出す。

ジャッジアイズ の画像

イシマツはモグラこと黒岩の口をふさぐため黒岩を消す指示を部下に送っていた。

黒岩は来た刺客達を返り討ちにして自分が狙われた復讐に生野を殺すため創薬センターへ向かったとわかった八神達も創薬センターへ向かう。

ジャッジアイズ の画像

創薬センターで黒岩の部下に妨害されながらも黒岩に元にたどり着くしかしそこでは生野に銃を突きつける黒岩がいた。

黒岩は復讐のために動いているわけではなく生野を利用しアドデック9の利権を横取りを考えていた。

ジャッジアイズ の画像 ジャッジアイズ の画像

八神と黒岩の激しいた戦いが始まりかなりタフな黒岩をなんとか倒した八神だったが最後の力で黒岩が生野を殺そうと動くがそこに駆け付けた警察によって黒岩は撃たれ死ぬ。

ジャッジアイズ の画像

生野は自身の開発したアドデック9はついに完成しこれで何万人という人を救うことができそのための犠牲は仕方なかったと言いアドデック9完成の証明に自分にアドデック9を注射する。

ジャッジアイズ の画像

しかし生野は悶え苦しみだし目が青く変化し死んでしまう。

神室町の人体実験被験者の目玉が抉られた理由はアドデック9を注射されたものはその毒性の副作用で眼球が青く変色してしまう効果を隠すためだった。

すべてが解決し綾部も大久保新平も無罪となり一ノ瀬や森田は逮捕された。

八神は弁護士に戻ることなく海藤と共に八神探偵事務所を続けていく。

ジャッジアイズ の画像 ジャッジアイズ の画像

ストーリー感想

自分は龍が如くシリーズは6以外は遊んだことがあり今回のジャッジアイズが発売された時もキムタクが主人公でバカゲーだろうなぁと思って購入したんです。

結論からいうとストーリーがマジで神でした!

龍が如くとはまた違うサスペンスドラマのようなストーリーと物語が進むにつれて自分でも思わず推理していたりしていました(笑)

風の噂で聞いた話だともともと本作の脚本はドラマ用に作られていたとかいないとか

「最初こそ絶対痛い目を見せてやるからな」と思っていた羽村の頭も自分なりに松金組を守っていたことがわかり「漢やんけ」って思ってしまったり…

羽村を演じていたピエール瀧さんがちょっと事情で降板になり新しいジャッジアイズは新しい人で羽村が演じられていますが自分はこのピエール瀧verが好きですね!

最近続編である「ロスト ジャッジメント 裁かれざる記憶」が発表された時めっちゃ嬉しかったですね!

また八神や海藤、杉浦や東の活躍を見れそうです。

他にも進化しているところもあるようで

こっちの記事で紹介していますので是非みて下さい!

ロストジャッジメント サムネ
キムタクが如くが帰ってきた!『ジャッジアイズ』の2作目となる続編『ロストジャッジメント』の情報をまとめてみた!キムタクが如くが帰ってきた!『ジャッジアイズ』の2作目となる続編『ロストジャッジメント』の情報をまとめた記事です...

応援よろしく!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA